【セミナー動画】そのクラウド正しく使えてますか?
マルチ・ハイブリッドクラウドの使い分けとコスト最適化

資料ダウンロード

そのクラウド正しく使えていますか?

【講演動画・資料】そのクラウド正しく使えてますか? マルチ・ハイブリッドクラウドの使い分けとコスト最適化

2020年7月28日に、株式会社ネットワールド協賛で実施した「マルチ・ハイブリッドクラウドの使い分けとコスト最適化」についてのウェビナー動画と講演資料を無料で公開しています。

コロナ禍においてITの重要性が再認識され、今後DXがますます加速していくことが予想されます。
みなさま、お使いのIT環境は適切な配置で運用されていますでしょうか?

本セミナーではクラウドとオンプレの使い分けを解説するとともに、今大注目の「CloudHealth」を提供する株式会社ネットワールド様をお招きし、DX実現に向けたクラウド活用へのヒントが満載の内容でお届けします。

こんな方におすすめ

  • パブリッククラウドのコストを削減したい方
  • サーバ移行先をどう選ぼうか検討中の方
  • 利用しているクラウドの運用・管理工数を削減したい
  • クラウド利用/DXにあたり、セキュリティ・ガバナンスを強化したい
  • マルチ/ハイブリッドクラウドを効果的に活用したい方

CloudHealth by VMwareとは?

CloudHealth by VMwareとはVMwareが提供する、マルチクラウド環境を最適化する管理ツールです。複数のクラウド環境から情報の収集・分析を行い、マルチクラウド時代に求められる豊富な管理機能を、単一のダッシュボードで提供します。

・マルチクラウドに特化したクラウド最適化ソリューション
・豊富な分析機能で平均で25%のクラウドコストを削減
・ユーザー様にコストや利用状況の可視化・最適化を実現
・コスト・セキュリティの可視化によりガバナンス強化が可能

ご提供資料一覧

■講演動画
・第一部 (20分)
オンプレ?クラウド?今こそ考えるインフラのあり方
・第二部 (25分)
パブリッククラウド費用の25%を削減する「CloudHealth by VMware」の実力とは?
■資料
・ポストコロナにより加速するデジタルトランスフォーメーション
・73%がパブリッククラウドからオンプレへ回帰
・レガシーサーバ移行の考え方/選び方
・マルチクラウドの統合管理の必要性について
・CloudHealth by VMwareとは?

登壇者紹介

株式会社クララオンライン
サービス企画部
本田 哲朗

愛知県出身。
インフラ/クラウドのセールス(営業)として日本・中国におけるクラウドやネットワークソリューションの提案、導入サポートの実績は多数。 現在はサービス企画担当として、新たなサービス設計やプロダクト開発に従事。

株式会社ネットワールド
マーケティング本部
ソリューションマーケティング部
SDソリューション課
竹内 純 氏

株式会社ネットワールドでVMware製品のマーケティング担当として主に新規プロダクト立ち上げに関する企画やプロモーション、提案活動に従事。 2017年、VMware社のGlobal選定基準により認定される「VMware vExpert」を受賞。

同梱物イメージ

ダウンロードフォーム

メールにて資料のダウンロードURLをお送りしております。
お客様情報をご入力いただき、プライバシーポリシーをご確認・同意の上、送信ボタンを押してください。