【セミナー動画】ニューノーマル時代に考慮すべきインフラ調達とは -資産を持たずにクラウドライクな利用-

資料ダウンロード

【セミナー動画】ニューノーマル時代に考慮すべきインフラ調達とは -資産を持たずにクラウドライクな利用

2020年9月16日に日商エレクトロニクス株式会社協賛で実施したウェビナー動画と講演資料を無料で公開しています。

■今だからこそ考える「オンプレサーバのあり方」を日商エレクトロニクスさんに聞いてみた

ニューノーマル時代に考慮すべきインフラ調達とは
~資産を持たずにクラウドライクな利用~

「2025年の崖」「DX」「ニューノーマル」「リモートワーク」・・・情報システム部門が抱える課題は山積しています。

「自社資産として購入・資産管理」「毎回高額な一時費用が発生」「HWの単純入替なのに面倒な手続き」などでお困りではないですか︖これらの解決手段として注目されている『オンプレ環境のIT消費型モデル(月額支払モデル)』があります。

本セミナーでは、オンプレサーバにフォーカスを当て、長年日本のITインフラを支え続けてきた日商エレクトロニクス株式会社様をお招きし、市場が期待していることの整理と実現方法について対談形式でお届けしました。

インフラ環境の導入検討をお考えの方は、是非ご視聴ください。

こんな方におすすめ

  • 初期投資を抑えた上でインフラ刷新を進めたい方
  • クラウドを活用したいが、移行に課題をお持ちの方
  • サーバ移行先をどう選ぼうか検討中の方
  • レガシーサーバからのクラウド移行を検討中の方
  • 2025年の崖、DX対応について情報収集中の方
ご提供資料一覧

■セミナー動画
「ニューノーマル時代に考慮すべきインフラ調達とは~資産を持たずにクラウドライクな利用~」
■資料
・新型コロナウイルス感染症の市場への影響
・クラウド活用が進む
・クラウド利用が不可の場合とは
・ITインフラの調達に関するコスト予測
・ITインフラの利用実態
・HPE GreenLakeのご紹介

登壇者紹介

株式会社クララオンライン
ビジネスストラテジー部
サービスデザインスペシャリスト
小松 恭兵

新卒にて通信キャリアに入社。
その後国内ディストリビューターにて、ADC、VDI、HCI、SD-WAN製品のプロダクトマネージャを歴任しセールス・マーケティング全般を担当。 現在は、「次の時代を道づくる」という企業理念のもと、新規事業の企画/開発/マーケティング活動に日々奮闘中。

日商エレクトロニクス株式会社
プラットフォーム 本部 第二プラットフォーム部
HPE GreenLake 推進課
課長補佐
櫻井 正彦 氏

ネットワーク、サーバ、ストレージ、セキュリティにかかわる営業としてグローバル企業への 提案、販売、導入実績は多数。その経験を活かし、現在はHPE GreenLakeのハイタッチ営業として従事。

同梱物イメージ

ダウンロードフォーム

メールにて資料のダウンロードURLをお送りしております。
お客様情報をご入力いただき、プライバシーポリシーをご確認・同意の上、送信ボタンを押してください。